中学社会歴史頻出記述問題TOP50/41位~50位

中学社会歴史分野における頻出記述問題のTOP50を紹介します。

定期テストや高校入試によく出題される問題です。

ランキングに関しましては様々なテキストやプリントをもとにした個人的な意見ですのでご了承ください。

まずは41位から50位まではコチラになります。

第41位 Q 文明開化とよばれた明治時代の変化とは?

A レンガづくりの洋館がみられた。洋服やくつや帽子をみにつけた。ガス灯がつけられた。人力車、馬車などが走った。など

第42位 Q 御成敗式目がだされた目的は?

A 武家の裁判を公平に行うため

第43位 Q 公事方御定書が出された目的は

A 公平な裁判をするため

第44位 Q 豊臣秀吉がキリスト教の対策を行ったが不完全に終わった理由は?

A 貿易は許したため宣教師等が入ってきたから。

第45位 Q 大化の改新は土地や人民の支配の仕方をどのように改革しようとしたか?

A 豪族の支配から国家の直接の支配にしようとした。

第46位 Q ザビエルが日本にキリスト教の普及にきた背景は?

A 宗教改革により勢力を弱めたカトリック教の勢力を回復させるためイエズス会をつくりアジアに布教にきた

第47位 Q 織田信長がキリスト教を保護した目的は?

A 仏教勢力に対抗するため

第48位 Q 岩倉使節団の欧米訪問の目的は先進国の様子を観察することのほかになにがあるか

A 不平等条約を改正すること

第49位 Q 江戸時代のあるからかさ連判状が円形に書かれている理由は?

A 一揆のリーダーがだれかわからなくするため

第50位 Q 奈良時代に戸籍が与えられるようになった理由は?

A 口分田を与えたり税や兵役を課すのに用いるため

50位から41位までを問題形式にしたプリントはコチラ。  

定期テスト対策や高校入試、学調対策にお使いください。

1位から10位まではこちら

11位から20位まではこちら

21位から30位まではこちら

31位から40位まではこちら